浦和別所教会

urawabessho

Author:urawabessho
日本キリスト教団 浦和別所教会
〒336-0021
※2017年12月5日引越しました! 
埼玉県さいたま市南区別所2-3-2
電話048-861-4210(電話番号は変わりません)
Fax048-762-9775(新しくFax専用番号ができました)
武蔵浦和駅徒歩約10分
駐車場は近隣のコインパーキングをご利用ください。

牧  師 大友 英樹(代務)
伝 道 師 澤田石 秀晴
協力教師 西海 満希子

礼拝・祈祷会
★主日礼拝 毎週日曜日  10:30~12:00
教会学校
★礼拝 毎週日曜日  9:15~ 9:45          
浦和別所教会の地図&リンク
最新記事
カテゴリ
カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
月別アーカイブ

本日の礼拝

本日「生ける水の源」と題して
浅田美由紀牧師よりメッセージをいただきました!
1567koum.jpg
今朝の講壇の花はKU家の庭の透かしユリと銀梅花(ミルトス)でした!
美由紀先生にぴったりでした!!
1567kyri.jpg
透かしユリ
1567kmir.jpg
銀梅花(ミルトス)

ミルトスは聖書に出てくる花の一つです。

茨に代わって糸杉がおどろに代わってミルトスが生える。これは、主に対する記念となり、
しるしとなる。それはとこしえに消し去られることがない。
(イザヤ55:13)

 ミルトスは切られた後も生命力が強く、枯れにくいところから、干ばつにも耐える
強木として不死の象徴となり、そしてそれゆえ成功・繁栄の象徴ともなった。
ミルトスはユダヤ教の伝統の中では、臨終の床に備えたり、結婚式において、
花嫁が天蓋(カノピー)の下でブーケとして手にし、またウエディング・リ-スに編み込んだりしてきた。
ユダヤ教の「仮庵祭」で使用される4つの植物(ナツメヤシの葉、アラバ:かわやなぎの枝、
エトログ:シトロン、ミルトス)のひとつ。

1567kouh.jpg 




検索フォーム
教会学校からのお知らせ
教会学校は、こども礼拝の後、小学生と中学生以上の2つに分かれて分級を行います。出席する方は、9時15分までに着席できるようにお越しください。
RSSリンクの表示
メールフォーム
浦和別所教会へのご連絡はこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
訪問者数