浦和別所教会

urawabessho

Author:urawabessho
日本キリスト教団 浦和別所教会
〒336-0021 
埼玉県さいたま市南区別所3-25-2
電話048-861-4210
武蔵浦和駅徒歩約20分、中浦和駅徒歩約15分
駐車場あり(約8台)
※2017年11月末、新会堂(別所2丁目)に引越予定。

牧  師 大友 英樹(代務)
伝 道 師 澤田石 秀晴
協力教師 西海 満希子

礼拝・祈祷会
★主日礼拝 毎週日曜日  10:30~12:00
教会学校
★礼拝 毎週日曜日  9:15~ 9:45          
浦和別所教会の地図&リンク
最新記事
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ

次週礼拝案内・その他集会案内

◆2017年7月2日聖霊降臨節第5主日礼拝案内◆
説教題:「信仰がなければ」
説教者:西海満希子師
       聖書:ヘブライ人への手紙11章1~6節
170625moo.jpg 
別所沼公園

【その他集会案内

〇首都圏夏期聖会
7月17日(月・祭)~18日(火)
赤羽教会

〇日本伝道の幻を語る会
7月25日(火)~26日(水)
山崎製パン企業年金会館

〇ラブ・ソナタ東京2017
7月25日(火)~26日(水)
東京国際フォーラム


本日の礼拝

   本日は「弁護者なる聖霊」と題して
大友英樹師よりメッセージをいただきました。
170625koo.jpg
【今週の聖言】
わたしは父にお願いしよう。父は別の弁護者を遣わして、
永遠にあなたがたと一緒にいるようにしてくださる。
新約聖書 ヨハネによる福音書14章16節

次週礼拝案内・その他集会案内

  ◆2017年6月25日聖霊降臨節第4主日礼拝案内◆
説教題:「弁護者なる聖霊」
説教者:大友英樹師
       聖書:ヨハネによる福音書14章15~31節
170618kk.jpg 
【その他集会案内
〇首都圏弾圧記念聖会
6月25日(日)
志木教会

〇首都圏夏期聖会
7月17日(月・祭)~18日(火)
赤羽教会

本日の礼拝

  本日は「新しく生まれる」と題して
澤田石秀晴師よりメッセージをいただきました。
170618kos.jpg 
今週の聖言】
イエスはお答えになった。「はっきり言っておく。
だれでも水と霊とによって生まれなければ、
神の国に入ることはできない。」
新約聖書 ヨハネによる福音書3章5節

次週礼拝案内・その他集会案内

 ◆2017年6月18日聖霊降臨節第3主日礼拝案内◆
(四重の福音強調月間)
説教題:「新しく生まれる」
説教者:澤田石秀晴師
       聖書:ヨハネによる福音書3章1~15節
170613ame.jpg 
教会の裏庭の紫陽花

【その他集会案内
〇首都圏弾圧記念聖会
6月25日(日)
志木教会

〇首都圏夏期聖会
7月17日(月・祭)~18日(火)
赤羽教会

花の日 警察と消防署を訪問

教会学校のお友達はお花を持って
近所の埼玉警察と消防署に日頃の感謝をお伝えしに行きました。
   1706花の日4  
いつもありがとう!
1706花の日5
パトカーに乗せていただきました!
1706花の日6
はしご車の前で!

花の日礼拝

 本日は花の日礼拝で、こどもたちと一緒に礼拝をささげました。
1706花の日2 
澤田石秀晴師より「ノアの箱舟」と題してメッセージをいただきました。
   1706花の日1  
こどもたちには紙芝居でメッセージ!
1706花の日3
今週の聖言】
その世代の中で、ノアは神に従う無垢な人であった。
ノアは神と共に歩んだ。
旧約聖書 創世記6章9節

定礎式

定礎式 聖書をおさめました!
1706定礎式

次週礼拝案内・集会案内

 ◆2017年6月11日聖霊降臨節第2主日(花の日)礼拝案内◆
※子どもたちと合同の礼拝で、開始は10時です。

説教題:「ノアと箱舟」
説教者:澤田石秀晴師
       聖書:創世記6章5~9節
170604ajima.jpg 
【その他集会案内
〇首都圏弾圧記念聖会
6月25日(日)
志木教会

第32回浦和別所教会アシュラム

 6月3日~4日に第32回浦和別所教会アシュラムがありました。
     
170604asyu.jpg

✟アシュラム集会とは何か?
1955年、日本に戦後、伝道に来られていたアメリカ人宣教師スタンレージョンズ師
によって始められた祈りの運動である。日本クリスチャンアシュラムという。
大きな流れとして日本アシュラムと榎本アシュラムがある。
いずれもみ言葉への黙想と祈りを中心とした運動である。
もともとインドでの修養の形をキリスト教で取り入れたもので、
ア(全くない、離れるの意)シュラム(労働の意)
=労働から離れ霊的な学びをするという意味である。
✟具体的には何をするのか?
●奉仕者によって選ばれたみ言葉の箇所を時間をかけてしっかりと自分で読む。
●自分の心の悩みや信仰の問題などを語り合い、
そのことに対するみ言葉の導きを待つ。
●み言葉によって示された事をグループに分かれて恵みを分かちあう。
●教師も信徒も教えたり、説明したりしない。
♱み言葉はそのまま読んでも聖霊によって教えられることができる。♱
●「イエスは主なり」を標語として互いに祈り合う。
●毎日のデボーションによって自分の霊性の為又とりなしの祈りを行う。
✟目標はクリスチャン生活の活性化である。
単なる頭の信仰ではなく、
み言葉に聴き従う生活ができるようになることです。

asyus2017.png

ペンテコステ礼拝

 本日は「神の国と神の義を求めよ」と題して
西海満希子師よりメッセージをいただきました。
   170604ajimam.jpg  
本日の講壇の花はすべて教会の庭の花です!
今週の聖言】
何よりもまず、神の国と神の義を求めなさい。
そうすればこれらのものはみな加えて与えられる。
新約聖書 マタイによる福音書6章33節

検索フォーム
教会学校からのお知らせ
教会学校は、こども礼拝の後、小学生と中学生以上の2つに分かれて分級を行います。出席する方は、9時15分までに着席できるようにお越しください。
RSSリンクの表示
メールフォーム
浦和別所教会へのご連絡はこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
訪問者数